Rubaiyat



ライヴ行ってきました。

ライブ なのか ライヴ なのか悩む今日この頃ですが
とりあえず行ってきましたよ。Blindguardian&Angra 2007 Japan Tour!!
私ライヴというものは初体験なものでおっかなびっくりで参加したわけです。前に友人に聞いたコツは「前へ出ろ」の一言だけで終わったもので、そのコツの通り、前から3列目に陣取って開演を待ちました。

話が逸れますが、開場から開演までの一時間の間、私の背後に居た二人がひたすらKOFの話をしてるんですよ。「ジェノサイドカッターは性能が良すぎる」「98年のルガールは異常だ」とか。
うるさいからやめてくれ、と思いましたね。ええ。
たまに音楽の話もしてたんですが、殆どが格ゲーの会話で終わっていました。

そんなどうでもいい話を聞きながら一時間が過ぎて、開演!会場が暗くなり、「War of Wrath」の冒頭が流れた途端、後ろから声を張り上げながら迫る人波!「ガーディアン!ガーディアン!」と迫りくる声援に自分も一緒になって叫び上げると、目の前に現れたのは我が尊敬するヴォーカリスト、ハンズィ・キアシュ!!そして始まる曲はアルバム「Nightfall in the Middle Earth」から「Into the Storm」!ひたすら腕を挙げ、声を張り上げ歌い続け、2曲目の「Born in a Morning Hall」に入ったときにはもう杞憂はすべて消え去り興奮だけが体を縦に揺らしていました。
セットリストはこんな感じです。

War of Wrath
Into the Storm
Born in a Mourning Hall
Nightfall
The Script for My Requiem
Fly
Valhalla
Time Still at the Iron Hill
This Will Never End
And Then There Was Silence
And the Story End
Imagination from the Otherside
Bard's Song
Mirror Mirror

記憶だけなのであやふやかもしれません。
しかもAnd the Story Endを演奏した時点で一回ひっこんだせいで「おい!Bard's SongMirror Mirrorもやらないつもりか!」ってかなり焦りました。ほどなく始まるガーディアンコール。しかしそれでもなかなか出てこないため、一旦ガーディアンコールが小さくなったんですが、私が意地で「ガーディアン!ガーディアン!」って叫びだしたら再びガーディアンコールが広がりました。そして笑顔で出てくるメンバー。「あと3曲やるから」と言い、もろ目玉曲を3曲歌いあげました。
13曲(War of Wrathを除いています)全部歌える曲だったので全部歌いました。最後のトリで歌った恒例の「MirrorMirror」はもう人波の勢いがすごく、押しつぶされかねませんでしたが喉を絞り上げて歌いきりました。

ここでBlindGuardianの曲が終わり、Angraに移るんですが舞台設定のために時間がかかるんですよね。この間に疲れがどっと出てしまったのでAngraの曲は前線で戦うことをあきらめました。歌えない曲も多いし。案の定、Angraが演奏した曲はどれも名曲ぞろいでありながらも私の歌えない曲や知らない曲が半数以上で勉強不足を痛感しました。けれど同時に、知らないAngraへの道が開けてうれしかったですが。

演奏に関しての感想ですが、双方ともにライブでありながらCD音源に劣ることは無く、それどころか勝っていた演奏すらあったと言えるクオリティでした。BlindGuardianは曲の構成の都合上、ライブでは出来ない曲もあるのでAnd then there was silenceなんかは微妙ではありましたが。
ハンズィの野太くも美しく、時には高く響く声は健在で、高校の合唱部でテノールやってた私にはかなりと憧れでした。ただマイクの音量が小さくて聞き取りづらかったのが悲しかったです。
Angraのヴォーカル、エドゥ・ファラウスキはライヴでありながらハイトーンの響きがものすごく、やはりヴォーカルってものは天性の才能が成せるものだなと実感しました。けれど安定さがいまいち欠けていてたまに首を傾げる歌い方のときがあったのですが。それでもハイトーン好きの私としてはうらやましい声色でした。
パフォーマンスはくやしいですがAngraの方が上でしたね。エドゥが面白いくらいノリがいいし、インストルメンタルパートではギター二人とベースがステージ中央で向き合って弾きあってて結構かっこよかったです。照明効果もあいまって、一種の新興宗教のようでした(゚ロ゚;

Angraを勉強して、他のバンドも勉強して、また参加してみたいですね。
今のところだとBlindGuardianとSonataArcticaくらいしか参加できそうにない。
いやはや、幸せな3時間半でした。


[PR]
by hisaya_rikudo | 2007-02-06 19:07 | 日記
<< 手紙よ手紙、彼女の元へ 掲載希望 >>


御国を守ります。
桜並木を切り飛ばす。

作品力を上げたい!同盟参加してます。

HN:陸堂久弥
好きなもの:麻雀
嫌いなもの:チョン
潰したいもの:創価学会
応援してるもの:又吉イエス
乗りたいモビルファイター:
ネオオランダ代表ネーデルガンダム
持病:中ニ病

長編
■Diabolia(連載中)
Infomation
クエストファイル1
王者の剣
[1][2][3][4][5][6][7]
クエストファイル2
白昼の暗器
[1][2][3][4]
Diabolia外伝
~陰謀と策略の影の愛情~
[1][2][3][4][5][6]
ある戦場にて(一話のみ)
記憶を濡らす琥珀酒(日向過去話)
幕間~霧上魔狐兎とゲイル・マクミール~


■兎に角なし(連載中)
キャラクター紹介
[1][2]


短編

赤い花

梅雨に乾杯

貫けた誓い

Time Insteae of Money

葬列の少女

四百字詰めの原稿用紙




ある殺人者の独白

僕は彼女が好きなんだ

フィオラ・ダンテの詩

悲しき呟き

空を飛んだ少年

My Name Is Time

偉大なる先達を讃えて

カチタイ。イキノコリタイ。

僕は道化

蜃気楼のオアシス

身勝手なHappyBirthday

エルフの御伽噺

生まれながらにして孤独
死に絶えるもまた孤独


タイトル省略

りんく

作家でごはん!

朝目新聞

裏ドラゴンボールマニア

X51.ORG

rotten.com

ogrish.com

2ちゃんねる

世界経済共同体党
(代表 又吉イエス)


鳥肌実オフィシャルサイト

+MONSTERS+

哲学的な何か、あと科学とか

ネトゲストッパー

Wisdom Guild

便利な通報先・警務関係などのリンク

The Jack Trace

韓国は“なぜ”反日か?

★★反日ブログ監視所★★

上祐史浩オフィシャルサイト

然吟ニの詩人窟

皇立詠風学院史料館

探偵喫茶↑UPSIDE DOWN↓

Baby face

A Dose Of Malice

民話と私と出血と

きまぐれの詩

聴くまで死ぬな、この曲を!!

ありあんの散歩道

Snow White.

爆撃機が落としたノート
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧