Rubaiyat



<   2005年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


銃と血肉と臓物と。

 ああ心地よい、なんと心地よいのだ。弾倉を装填した時のバネとツメの控えめな音と、黒光りする質感。その小さな体全体から、フェロモンが匂い立つようだ。そしてスライドを引き絞り、戻すときの甲高い金属音は俺の心根を痺れさせ、大仰な15.7mmの口径はつぶらな瞳となって俺を芯まで魅了する。張り詰めた男根のように、緊張した乳首のようにそそり立つ銃身は欲望の開放を今か今かと待ち受けていた。だからこそ、引き金を引いた時の、火薬の咆哮が大気を引き裂いた時の、そして着弾した標的が血と肉と臓物を飛び散らせて絶命した時の快感は何にも替えがたい。頂点からつま先までに行き渡った快感は、股間の息子へ集約され、ズボンの中で膨張する。自分でも下品だと思える笑い声を上げずにはいられず、口の端からは唾液が飛び散った。
 そして死体も素晴らしい。鼻腔に潜り込む血の臭い、張り裂けた肉、そして赤黒い臓物。すべてが美しい。特にぬらりと輝く臓物は、地上に存在する全ての食物よりはるかに美味そうだ。胃の底から湧きあがる旺盛な食欲は、俺の全身を突き動かす。ぞろりと長い小腸を拾い上げ、かぶりついた。口の中に広がる生臭さと、歯に絡みつく異常な食感がたまらない。口腔から全身へ行き渡るこの征服感が俺の食欲を更に増大させ、ぐちゃぐちゃと淫靡な音を上げながら俺は大袈裟に咀嚼した。
 「いつも思うんだけど、よくそんなもの食べれるねぇ」
 辟易とした表情で俺の食事の邪魔をするのは、今回の仕事の相棒ファリス・イミディエだ。美しい顔とすらりとした体躯に反して、彼女の四肢は無骨な金属の塊を纏っている。昔強姦される際に四肢を断裂され、復讐のためと生きてゆくために、魔法力で稼動する四肢そして戦闘技術を得たそうだ。そのため彼女の義肢は鋼色をむき出しにしており、その大きさも半端ではない。関節も多く、稼動域が広いので多彩な戦闘を行うことが可能だ。魔法力で義肢を操るため、“傀儡者(マリオネッター)”と呼ばれている。
 「食費が削られていいだろう?」
 俺は血で真っ赤に濡れているであろう歯をむき出しにして、ファリスへと笑いかけた。ファリスはそれに返事もせず、ただ肩を竦めて、懐から携帯食のカンパンを取り出す。比較的綺麗な死体に腰掛けて、カンパンを少し齧った。
 「処女のガキじゃないから気持ち悪いなんて言わないけれど、ぐっちゃぐちゃにされると目立つんだよね、死体が」
目立ったからって、仕事に支障があるとは思えないけどさ。ファリスはそこまで言うと、少し顔をしかめてカンパンを懐へ戻した。ファリスの消極的な意見に俺は口の端を釣り上げる。
 「今回の仕事は殺しまくる仕事だろ。死体が派手でも構わんさ」
 神の気まぐれが叩き割ったと言われるこの大地は四つの大陸に分かれた。それぞれがティグナシー、アルメリア、シェハザード、コーズナルと呼ばれ、全ての大陸に存在する殆どの国では戦争、紛争に悩まされている。他国からの侵略と内からのクーデターを同時に抱え込んだ国家なんてのも珍しくはない世の中だ。最中、時期は未明だが、争いが絶えない国々の足元を見たかのように突如とある組合が設立された。それは依頼(クエスト)に応じて人材を派遣するという派遣会社だ。派遣会社と言えば聞こえはいいが、実際は人材に欠ける小国家から金を貰い雇われる荒くれ者の集まりだ。俺たちは四つあるギルドの一つ、ガズマから派遣された人間で、とある国から請け負った仕事「麻薬原料の栽培地の壊滅」をこなすために行動している最中だ。
 しかし、自国内の麻薬の栽培なら、戦争の資金のために利用すればいいだろうになぜわざわざ壊滅させるのだろうか。確かに麻薬の栽培は違法と言えば違法だが、そういった行為が戦争の影で動くのは世の常だ。なりふり構わず利用するのが国として正しい判断だと俺は思う。だが、依頼主の意向や思考なんぞ俺には全く関係が無い。壊せと言われれば壊すだけだ。
 例えそれが親であれ、友であれ。
 「腹も膨れた。行くか」
 俺は口の周りの血を拭い、コートをはためかせて立ち上がった。全身黒に覆われて、血肉を啜る様はまるで―――
 「吸血鬼みたいね」
 先をファリスに言われ、俺は憮然として鼻を鳴らす。
 「生憎俺は、人間様だ」
 日の光を怯え、血を啜るだけの惰弱な青瓢箪と一緒にしないでもらいたいものだ。俺は派手に殺し、派手に貪る。この命と際限ない欲望の限り。
 「全く、人間って嫌な生き物よね」
 ―――自己紹介をしておこう。
 俺の名はフィオラ・ダンテ。クエストギルド“ガズマ”所属Sランククエスターで二つ名は“葬儀屋(アンダーテイカー)”規格外の巨大口径拳銃二丁を操る最強の人肉食主義者(カニバリスト)だ。一応注釈しておくが、死体愛好家(ネクロフィリア)じゃない。どっちで食うにしろ、新鮮なのが一番だ。
 「さあて、皆殺しにするか」
 爽快に晴れ渡った空の下、俺は銃を引き抜いた。


Diaboliaの外伝みたいなもんです。ネットカフェで暇だったので一時間くらいで書きました。
続きそうですが、続きません。一方的に皆殺しにしてる様子書いても面白くないですし。
もっとグロく書ければよかったなぁと思っています。
表現力ほしー(つД‘。)

陸でした。
[PR]
by hisaya_rikudo | 2005-12-17 10:13

またCDのお話。

先日近場のCDショップにいってまいりました。ハロウィンの新作、Keeper of the seven keys - The legacy - が欲しかったからです。ちょこんと置いてあるのを発見して手に取ったんですが、一枚だけじゃ物寂しいのでもう一枚買おうと棚を物色してました。最中、ふと目に入ったのは、チルドレンオブボドムのCDでした。デスメタルは興味の範囲外なんですが、Needled24/7 だけ聴いたことがあり、結構気に入っていたのでそれの載っているアルバム、Hate Crew Deathroll をこの機会に買うことにしました。

まずハロウィンの新作の感想から。

何これ(゚Д゚)
前のアルバム、Just a little sign もでしたが、今回もイメージに合う曲が少なくてかなりがっかりしました。私の中のイメージでは、ハロウィンはキャッチーな曲のイメージなんですよ。Eagle fly freeや、I want out、March of time やFuture worldなどが代表曲というイメージなのです。確かに14分にも及ぶKeeper of the seven keysは名曲でしたし私も非常に好きですが、基本的にはキャッチーで思わず口ずさむ曲が中心だと思うのです。今回はそれがすげえ少ない気がします。10分オーバーの曲が2曲って。しかも両方とも微妙だし。
ていうか一番いいと思った曲がバラードってどういうことですか。いや別に悪いことじゃないよ?でもバラードが一番いいって思うなんてすごく俺っぽくない・・・( ´・ω・`)
というわけで私にはいまいち合わないアルバムでした。14曲中お勧めは2曲だけ。Light the universe と Life for one more day ですね。前者がバラードで、後者がスピーディでキャッチーな曲です。

そしてチルボドのアルバムの感想。

こっちのほうが聴いてて楽しいです。Needledがいいのは当然ながら、他の曲もなかなかでした。でも私に耐性がないのか、聴いててちょっとダレてきました。やっぱりバラードがあるほうが緩急付いててマンネリしないんでしょうかね。
作業しながら聴いてたのでどれがいい曲かと聞かれると困りますが、文句つけるような曲は無かったとおもいます。少なくともイメージと違うようなことはありませんでした。
ただ、一つだけ文句をつけるなら、全部の曲に歌詞をくれょ(゚Д゚)。なんで11曲中4曲しか歌詞がないのよ(つД`。)
放送禁止用語でも入ってるんですかね。


ちなみに文章中に「俺」と「私」がごっちゃになってる部分は意図的です。自分に言い聞かせるような部分の一人称は「俺」で、読み手に伝える部分の一人称は「私」になるようにしてます。
わざわざ注釈するようなことでもありませんがなんとなく。

次のハロウィンに期待したいです。
陸でした。
[PR]
by hisaya_rikudo | 2005-12-04 17:39 | 日記


御国を守ります。
桜並木を切り飛ばす。

作品力を上げたい!同盟参加してます。

HN:陸堂久弥
好きなもの:麻雀
嫌いなもの:チョン
潰したいもの:創価学会
応援してるもの:又吉イエス
乗りたいモビルファイター:
ネオオランダ代表ネーデルガンダム
持病:中ニ病

長編
■Diabolia(連載中)
Infomation
クエストファイル1
王者の剣
[1][2][3][4][5][6][7]
クエストファイル2
白昼の暗器
[1][2][3][4]
Diabolia外伝
~陰謀と策略の影の愛情~
[1][2][3][4][5][6]
ある戦場にて(一話のみ)
記憶を濡らす琥珀酒(日向過去話)
幕間~霧上魔狐兎とゲイル・マクミール~


■兎に角なし(連載中)
キャラクター紹介
[1][2]


短編

赤い花

梅雨に乾杯

貫けた誓い

Time Insteae of Money

葬列の少女

四百字詰めの原稿用紙




ある殺人者の独白

僕は彼女が好きなんだ

フィオラ・ダンテの詩

悲しき呟き

空を飛んだ少年

My Name Is Time

偉大なる先達を讃えて

カチタイ。イキノコリタイ。

僕は道化

蜃気楼のオアシス

身勝手なHappyBirthday

エルフの御伽噺

生まれながらにして孤独
死に絶えるもまた孤独


タイトル省略

りんく

作家でごはん!

朝目新聞

裏ドラゴンボールマニア

X51.ORG

rotten.com

ogrish.com

2ちゃんねる

世界経済共同体党
(代表 又吉イエス)


鳥肌実オフィシャルサイト

+MONSTERS+

哲学的な何か、あと科学とか

ネトゲストッパー

Wisdom Guild

便利な通報先・警務関係などのリンク

The Jack Trace

韓国は“なぜ”反日か?

★★反日ブログ監視所★★

上祐史浩オフィシャルサイト

然吟ニの詩人窟

皇立詠風学院史料館

探偵喫茶↑UPSIDE DOWN↓

Baby face

A Dose Of Malice

民話と私と出血と

きまぐれの詩

聴くまで死ぬな、この曲を!!

ありあんの散歩道

Snow White.

爆撃機が落としたノート
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧