Rubaiyat



面倒>憎悪


相手が憎ければ憎いほど
殺すだけでは物足りない。
謝罪の言葉や反省などでは納得できぬ。
この世に生まれたことを後悔させてやらねば。

拷問なんて物は
スパイの間での技術かと思いがちだが
個人の憎しみを晴らすために痛みを与え続けるには
成る程有効だなと、ある日気付いた。

薬で眠らせ
服を脱がせ
椅子に縛り付ける。
彼が目を覚ましたなら、フリークショーの始まりだ。

ぶちっ。
苦悶。
ぶちっ。
苦悶。
爪をペンチで挟み
力いっぱい引き抜く。
簡単かと思ったら
意外と握力が要るもので
右手が終わるころには手が痛くなってしまった。

ばちん。
絶叫。
ばちん。
絶叫。
庭木鋏で足の指を切り落とす。
なかなか順調だったのだが
左足が終わる頃に鋏が壊れてしまい
代用の鉈が見つからないから
中途半端で終わってしまった。

しゅっ。
咆哮。
しゅっ。
咆哮。
肩から手首まで
鉋(かんな)で一気に引き下ろす。
綺麗に皮がむけるかと思ったが
2,3回で鉋は血と脂に塗れて使えなくなり
右腕だけで終わってしまった。

ずるずる。
発狂。
ずるずる。
発狂。
下腹を開いて
腸をゆっくり引きずり出す。
簡単に出てくるかと思ったが
血と脂で滑るせいで
思ったよりも力が要るため
3mほど出したら疲れてしまった。

「意外に疲れるものだなこれは」
生来めんどくさがりだった私は
なんだかどうでもよくなってしまった。
こんなクズのために貴重な労力を払っていること自体
馬鹿馬鹿しく思えてくる。
最後にとどめを刺す為にドリルを買ってきておいたのだが
それを回す気力もない。
臭いも、赤色ももう飽きた。

「いやはやすまない。飽きてしまったよ」
「このままにしておくから、勝手に死んでくれたまえ」
目を血走らせる彼に、もう興味はない。
必死に暴れるその姿を背に地下室のドアを閉めた。
しかし馬鹿なことをしてしまったものだ。
後始末にも労力が必要になる。
穴を掘るのも面倒だし、火をつけるわけにもいかないし。
「――畑の肥料にすればいいか」
肥料代が浮いたなと思ったが、労力を金銭に換算すると明らかに赤字だろう。
階段を登りきり、嘆息する。
憎んでいた理由は、既に失念していた。





主役がなんとも私に似ています。
自分を投影したと言っても過言じゃない。
まぁ私の場合は面倒だから最初から実行しませんが。
[PR]
# by hisaya_rikudo | 2006-12-23 20:13 |

Age of False Innocence


明かりを取り除いて見てみても
その先には苦しみしかない
最も深い虚空で苦悩する
希望の炎は消えてしまった
私が何をしたと言うのだ?
神と太陽を否定した
束の間は
天球の先に空間があるように思われた

夜を燃え立たせる
くっきりと明るく
不安定な光
お前たちは恐怖の犠牲になった
今ひとつだけ確かなことがある
私はもはや何も恐れていない

来る日も来る日も
我々はこのくぼみの中に押し込められていた
長い間
我々はずっと殻と
結晶化した壁に捕らわれてきた

これは定められた運命なのか
あるいは罰なのか
人間か、あるいは神によるものなのか

それが誤った潔白であることを否定することは
私には出来ないしするつもりもない
誤った潔白の時代が
私の価値を落としている

暫くの間
天文学が地球を動かしていた
そして我々が太陽を回しているとされていた
聖なる役人に
そう信じ込まされた
そう信じ込まされた
そう信じ込まされた

“お前が嘘をついているのは明白だ
聖なる科学を汚したいのか
死の恐怖はお前にも分かるだろう
お前の叫びを聞く価値があると思うのか”
私は真実を殺し、心が粉々に砕けた

私は長い間ひどい苦しみを受け
そして科学は狂気と化した
しかしもっと高みへ昇っていくのだった
私はそう感じる
あの水曜日の晩、木のそばで
以前ユダが感じたであろうように

それが誤った潔白であることを
否定することは出来ないしするつもりもない
誤った潔白の時代

来る日も来る日も我々は喜んで、もっと苦しむ
我々の運命は定められているのだから血を流すのだ
神の名の下に

彼らの永遠を信じてはいけない
我々はいまだ盲目にさらされており
私は嘘吐きにされてしまった
天国がなければ救済はない

それが誤った潔白であることを
否定することはできないしするつもりもない
誤った潔白の時代が
私の価値を落としている



これは自分の詩じゃないです。
我が最愛のバンドBlindGuardianの曲、Age of False Innocenceの歌詞の和訳です。
これだけだと何のことなのかなかなかわかりづらいですが、モチーフがガリレオであると聞くと何のことかすぐ分かるでしょう。
“それ”が指すのは勿論、“ガリレオが嘘をつくことで得た無罪”のことです。彼がそれを悔やみ続けているという詩で、読んだときはかなり感激しました。いつかこういう詩を書きたいものです。
最近超さぼりですけど(´ー`)
[PR]
# by hisaya_rikudo | 2006-12-12 22:48 |

ゲットしてしまったんですよ。

何をか、はおいおい話に出します。

やっとこクレジットカードを登録した私は早速使いまくりました。
CD8枚アマゾンで買ったり
オメガの時計が想像以上に安かったから衝動買いしたり
コムサの服買ったり。

それで買ったCDの中にですね、Angraの新作「Aurora Consurgence」があったわけですよ。まぁこのCDの出来は個人的には微妙なところでしたが(それでも一級品であることは疑いの余地がないです)、これをきっかけに職場の後輩が一言言いまして。

「新作出したんなら来日ライブでもあるんじゃないんですか?」

なるほど。ありうる。そういえばBlindGuardianも8月に新作出してたな。ライブあるんかな。
そう思い、ネットで調べるとですね。

アングラ&ブラインドガーディアン来日!

とあるわけですよ!

「ええ!おい!(゚ロ゚;)2バンドまとめてのライブかよ(゚ロ゚;)」

新譜の時期が近かったために一緒にライブやるとかで、これは行くしかないと思い先行発売を速攻で予約。そして今日チケットが届きました。
そう、タイトルのゲットしたものとは、ライブチケットのことなのです。

しかし問題が一つ。私ライブはこれが初体験でして。
その後輩が丁度その時期長期出張でいないので独りでライブに行くことになりそうです。
これはどうしたものやら(゚ロ゚;
話に聞く限りでは激しいから、破れても構わない服装で行かなくてはならなさそうです。
楽しみやら不安やらで今から落ち着きがない陸でした。

ちなみにライブは2月4日に大阪なんばHatchであります。
誰か一緒にイコーゼ(゚ロ゚)ノ
[PR]
# by hisaya_rikudo | 2006-12-02 19:35 | 日記

Deadman's Madness


出してくれ
俺は外に出たい

何度言えば分かる
俺は死んでなどいない
壁を触れば冷たさも分かるし
僅かに漏れる光も見える

壁に書かれた文字を読んでやろうか
狂気
狂気
狂気
惰性
狂気
孤独
狂気
狂気
・・・最後は読めない

さあ早く俺をここから出してくれ
大ムカデもゴキブリももう食い飽きた
新鮮な獣の肉が食いたい
味を忘れそうだ

壁に文字を書いてやろうか
狂気
狂気
狂気
醜悪
狂気
狂気
陰鬱
狂気
狂気
これは全部貴様等のことだ

出してくれ
外に出たいんだ





書き続けたら、すぐに狂気の文字で埋まるだろうな。
世界はそれくらい狭いと思う。


[PR]
# by hisaya_rikudo | 2006-11-18 11:28 |

ゲームに生産性はないのか。

最近麻雀を集中してやっています。
といっても、実際に牌を握ってやれるほど友も居なけりゃ暇でもない私には
ハンゲームを利用するのが精一杯ですが。
限りなく薄い緊張感の中、存在しない牌を手繰って遊ぶ麻雀にいかほどの価値があるのか分かりませんが、好きなゲームは面白いものです。
一度は命を賭けてやってみたいものですね。負けた場合はともかく、勝った場合が面倒そうですが。

そういえば、最初に牌を握ってから11年か。早いものだ。
[PR]
# by hisaya_rikudo | 2006-10-24 19:46 | 日記

My Anthem

急ですが、私にとっての聖歌を紹介します。

http://www.youtube.com/watch?v=Znp-bF_Hc1g

我が最愛のバンドBlindGuardianからMirrorMirrorです。
唯一涙を覚えた曲で、永遠に私の聖歌であり続けるでしょう。
何しろヴォーカルの声が好きでたまらないのです。一度くらいは生で聴きに行きたいなぁと恋焦がれる今日この頃。

あなたにとってのAnthemはなんですか?
[PR]
# by hisaya_rikudo | 2006-10-16 20:32 | 日記

左右非対称


両刃の剣よりも片刃の剣が美しい。
その身体が波をうち、独特ならばさらに良い。

袖の長さは違うほうが美しい。
ボタンの並びが均一でなかったり、ファスナーが乱雑ならばさらに良い。

欠損している方が美しい。
義手、もしくは義眼ならばさらに良い。

性同一性障害者は美しい。
苦悩しながらも、強く生きているならばさらに良い。

型を外れたものを好むのは
子供だましのアイデンティティのせいなのか。

それとも
私自身が歪なのかと。




「身体完全同一性障害」といって、自分が身体の一部を欠損していないことに違和感を覚え、時には嫌悪する症状があるそうです。
私は義手や義眼に憧れることもあるし、性同一性障害者を友人に欲しいなと思うこともあります。それが単純な好奇心なのか、自分がどこかいびつなせいなのか、良く分かっていません。
ハッキリしているのは、私はそういった人々にとってとても失礼な存在であるということです。
[PR]
# by hisaya_rikudo | 2006-10-16 19:36 |

バランスジェシカ様

描いてしまった・・・

ブログ「爆撃機が落としたノート」の管理人つくねさんが作られたキャラ、バランスジェシカです。
勢いで描いてしまいました。雑ですいません。
e0047397_17114672.jpg


皆様もバランス良い生活を

恥かしいので明日には消します。
[PR]
# by hisaya_rikudo | 2006-10-13 17:12 | 日記

一本の割り箸


地面からして暑苦しい
モダンな駅前通りには
マクスウェルに毒された人々が行き交い
太陽は苦笑いをする

10代半ばの茶髪のヤンキーは
素肌にコロンを山ほどつけて
頭の中身はすっからかん
20台半ばの大学生は
パチンコとマージャンに明け暮れて
財布の中身はすっからかん
30台半ばのサラリーマンは
鞄に書類を山ほどつめて
自分自身はすっからかん
40台半ばのホステスは
おっさんどもを集らせて
家庭の中身はすっからかん
50代半ばの托鉢僧は
信心の薄い人々のため
鉢の中身はすっからかん
60台半ばの隠居爺は
アルツハイマーが見え始め
記憶の中身はすっからかん

十人十色と人は喜ぶが
嫌々広がる空からすれば
どれもこれも雲の雨粒と変わらないのだろうか

雑踏の声を聴いて
雑踏の吐息に混じって
雑踏の素肌に溶け込む
飾り付けたアイデンティティを
割り箸のようにへし折って


カウンターをつけようと思ったらCGIは拒否られました。
さすがブログ。さすがエキサイト。
陸でした。
[PR]
# by hisaya_rikudo | 2006-10-13 08:50 |

詩。


唐突なタイトル。
雑然とした文体。
脈絡の無い形容詞と名詞。
しかしそれらが奥で別のひとつのものを暗喩していることがおのずと分かる詩。
私が拝見してきたもので良いと感じたものはそのような部分が多く見受けられました。
そして残念なことに、それは私には実行不可能な物です。
何故なら私の書く詩は全て、小型の小説だからです。ずっとその自覚を持ちながら、文量の少なさと小説として成り立つには不恰好なその形から詩と表現してきました。そのために人様の詩を読むたびにいつも悩むのです。一体私は何を書いているんだと。


ついさっき、ふと答えが出ました。
やはり私は詩を書いているんだと。
詩に定義なんぞ無い、と思ったんです。別に10万字超えた文章でも、主人公が魔王を倒す冒険活劇でも、作者が詩と主張したら詩なわけで。
それに人とおんなじことやる必要もありませんし。自分のために自分らしく書くべきかなと。
そんなわけで、もっと理路整然として、硬い詩も書いてみたいと思います。
おわり
[PR]
# by hisaya_rikudo | 2006-10-07 12:57 | 日記


御国を守ります。
桜並木を切り飛ばす。

作品力を上げたい!同盟参加してます。

HN:陸堂久弥
好きなもの:麻雀
嫌いなもの:チョン
潰したいもの:創価学会
応援してるもの:又吉イエス
乗りたいモビルファイター:
ネオオランダ代表ネーデルガンダム
持病:中ニ病

長編
■Diabolia(連載中)
Infomation
クエストファイル1
王者の剣
[1][2][3][4][5][6][7]
クエストファイル2
白昼の暗器
[1][2][3][4]
Diabolia外伝
~陰謀と策略の影の愛情~
[1][2][3][4][5][6]
ある戦場にて(一話のみ)
記憶を濡らす琥珀酒(日向過去話)
幕間~霧上魔狐兎とゲイル・マクミール~


■兎に角なし(連載中)
キャラクター紹介
[1][2]


短編

赤い花

梅雨に乾杯

貫けた誓い

Time Insteae of Money

葬列の少女

四百字詰めの原稿用紙




ある殺人者の独白

僕は彼女が好きなんだ

フィオラ・ダンテの詩

悲しき呟き

空を飛んだ少年

My Name Is Time

偉大なる先達を讃えて

カチタイ。イキノコリタイ。

僕は道化

蜃気楼のオアシス

身勝手なHappyBirthday

エルフの御伽噺

生まれながらにして孤独
死に絶えるもまた孤独


タイトル省略

りんく

作家でごはん!

朝目新聞

裏ドラゴンボールマニア

X51.ORG

rotten.com

ogrish.com

2ちゃんねる

世界経済共同体党
(代表 又吉イエス)


鳥肌実オフィシャルサイト

+MONSTERS+

哲学的な何か、あと科学とか

ネトゲストッパー

Wisdom Guild

便利な通報先・警務関係などのリンク

The Jack Trace

韓国は“なぜ”反日か?

★★反日ブログ監視所★★

上祐史浩オフィシャルサイト

然吟ニの詩人窟

皇立詠風学院史料館

探偵喫茶↑UPSIDE DOWN↓

Baby face

A Dose Of Malice

民話と私と出血と

きまぐれの詩

聴くまで死ぬな、この曲を!!

ありあんの散歩道

Snow White.

爆撃機が落としたノート
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧